トロロッソ・ホンダ誕生かも?

サインツjrのルノー移籍決定により、噂のトロロッソ・ホンダが・・・

昔からのホンダファンとしては今のホンダはあまりにもお粗末。
もともとエンジンに特化したメーカーだったのですが。
車体はともかく、どんな車でもエンジンは元気いっぱいだった。

現在のホンダレース部門のエンジニアはレベルが低いと言わざる得ない。
昔のホンダは次々と新しいアイディアを投入し、身になるものが多かったが
今はメルセデス、フェラーリ、ルノーの新技術を模倣するので精一杯。

よく聞くのが、今のエンジニアは制御系技術に特化して、エンジンや
付帯機器には興味があまりないらしい。

今使われてるF1用パワーユニットに、昔ながらのエンジンチューナーが
手を加える所は無いのだろうが、メカ物の基本となる「組の技術」などは
手本になる所も多いと思うが。

そもそもなぜそんなに壊れるのか?
設計が悪いのか、使用マテリアルが悪いのか、品質精度が悪いのか
組み立てが悪いのか。

あれだけ壊れるのだから品質精度とマテリアルのチェックは万全だろうが、
設計は新しいアイディアが無ければいつまでたっても同じことの繰り返し。

現状のエンジニアでは良いパワーユニットは到底出来ない。

今までのホンダのやり方を変える時が来たのは間違いない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック